プログラミング

新卒フリーランスエンジニアって実際どうなの?【女子大学生の本音】

新卒でフリーランスに興味があるんだけど、自分にできるのか不安。
人脈もないし、仕事が取れるのかなぁ。
新卒フリーランス×エンジニアってぶっちゃけどうなの?

現在、大学に通いながらフリーランスとして仕事を受注しているので、
この記事を読めば新卒フリーランスとしての実際の働き方や、やっておいたほうがいいことがわかります。

これからフリーランスを目指す方の参考になれば幸いです!

新卒フリーランスでも仕事はある!

社会人経験もない上に、人脈もない。
そんな新卒フリーランスでもやっていけるのでしょうか?

結論から言うと、新卒でも仕事は受注できます。

エンジニアなど専門性の高い仕事であれば対等に仕事ができるのでおすすめですね。

仕事の例

ここではフリーランスエンジニアとして仕事をしてる私の例を一部紹介します。

  • クラウドワークスで仕事を受注
  • 友人が開催するイベントのHP制作
  • 知り合いの紹介によりHP制作案件もらう(継続案件あり)
  • 音楽アプリの開発にフロントエンジニア として携わる

こんな感じで、1年前まで公務員試験の勉強をしていた私でもちゃんと仕事ができるようになりました!
>>まゆこのプロフィールはこちら

初めはクラウドワークスから仕事を受注するのが無難です。

割と価格競争になっているので単価は低いかもしれないですが、独立したての人にはかなりおすすめです。

理由としては、「案件数が多いこと」と「仕事をしたのにお金が支払われないという心配がない」からです。

実際、知り合いのフリーランスのほとんどが初めての案件をクラウドワークスからとっていました。

契約書や請求書を作る必要がなく、作業に専念できる環境が整っているのでオススメですね!

クラウドワークスに登録

新卒フリーランスはなめられる?

仕事はあるかもしれないけど、なめられない?

こんな風に悩んでいる人に朗報ですが、なめて接するような人と出会ったことはないです。それどころかみんな制作物を褒めてくれます。

ただ運が良いだけなのかもしれませんが、、笑

まぁ運も実力のうちです!

もしそんな人に出会ってしまったら縁を切ればいいだけですね。

素敵な大人はたくさんいるので心配する必要はないですよ!

新卒フリーランスの辛いところ

「就職したくないから新卒でフリーランスになる〜!」

って響きはかっこいいですが、やはりそれなりの代償も伴います。

大学を卒業すると、今まで親が払ってくれてた家賃なんかも全て自分で払わないといけないですよね。

それはつまり学生時代から仕事を安定させる必要があるということです。

なのでわたしは飲みの誘いとかサークルの誘いをいつも断っていました。

1、誘惑を断ち切らないといけない

誘惑

卒業までにある程度の収入を得るためには、たくさんの作業量が必要です。

そのためには色んな付き合いを断つ必要があったり、新たな環境に飛び込む必要があります。

自分の作業に没頭するためにまずは環境を整えましょう。

具体的には以下の通りです。

  1. サークルを辞める
  2. 休学する
  3. ゼミを辞める(※必修じゃない場合)
  4. 飲みの誘いを断る、友人と遊ばない
  5. 仲間をつくる

軽く説明します。

休学する

私の場合、家の事情によりできなかったのですが絶対にした方がいいです!

学割を利用してスキルアップにお金を使うこともできますし、いいこと尽くめです。

休学して不利になる時代じゃありません。

不利になるような世界からは距離を置けばいいだけですね!

なので可能であれば休学して自分のために時間を使いましょう。

ゼミを辞める

ゼミに関してですが、必修じゃないなら辞めても良いと思います。

ゼミは調べ物も多く、かなり時間をかけるものです。

わたしはその時間をどうしても仕事に当てたかったので辞めさせてもらいました。

私の場合、フリーランスを目指し始めたのが4年生になってからだったのでこれくらいする必要がありました。

誘いを全て断らなくてもいいけど、今は自分のために時間を使うべきだと思いますね。

2、セルフブラックになりやすい


新卒フリーランスというか、フリーランスに共通する悩みかもしれませんね。笑

特に駆け出しの頃は自分が働かないとお金が入ってこないのでやるしかありません。

風邪を引いても休めば収入もなくなるので、体調管理には気をつける必要があります。

3、友達と話が合わなくなる


「自分は〇〇に内定決まった」とか、「誰がどこに行く」とか

「来年から社会人嫌だな、働きたくないな」とか。

「ずっと学生が良い」とか。

わたしがあのまま公務員を目指していたらそんな言葉を口にしていたと思います。

でも今は仕事が嫌だとか、ずっと学生が良いとか思わないので、「ちょっと違うな」と感じてしまいます。

フリーランスを目指していると、どうしても友達との会話にズレが生じることは念頭に置いておきましょう。

4、大人から反対される


一番共感する人が多いんではないでしょうか。

これについては、稼げば解決する問題なのですが、その稼ぐまでの説得が大変なんですよね!

超わかります。

自分は〇〇で稼いでいく!って決めてから結果が出るまでには時間がかかりますもんね。

でもずっと言い続けてたら、周りの大人たちの感覚もだんだん麻痺していって売り上げをあげたら「すごいね」と言ってくれるようになります。

ここだけは根気勝負です。頑張りましょう。

大人があれこれ言うのは仕方がないことです。

稼げば全て変わるので少しだけ我慢しましょう!

もし失敗したらどうする?

フリーランスになっても稼げなかったらどうしよう。自分は就職した方が良いのかな?

新卒でフリーランスになるって結構リスキーですよね。
まぁそのリスキーさも好きだし、なんだかんだ稼げるわけですが、最近は別に就職しても良いんじゃね?とも思います。

フリーランスにも良いところがあるように、会社勤めにも良いところがあります。

会社を利用するという選択肢


就職をする=思考停止状態で、会社の奴隷になるということではありません。

会社を自分のために利用するということです。

1、2年くらい会社で技術を学んでまたフリーランスになるっていうのも全然遅くないと思うんです。

お金をもらいながらスキルアップできるのって最高じゃありませんか?

フリーランスを考えていなかったらこんな考え方には到底ならなかったでしょう。

Web系だとリモートワークが可能だったり、フレックスタイム制を導入している会社も多いので別に悪くないと思います。

会社に入るのってかなりメリットがあります。例を挙げると、

  • お給料をもらいながらスキルアップできる
  • 会社勤め×副業(本業)でさらに月収Up
  • 固定給があるから精神安定につながる
  • 色んな審査に通りやすい

特に会社勤め×副業は最強です。

フリーランスを一回経験していれば「個人で仕事を獲得する」というハードルは下がっていますよね?

その状態からスタートすれば副業で月10万くらいはサクッと稼げるでしょう!

さらに、会社で学んだことを副業にも活かせるわけなので相乗効果にも期待できますね。

迷ったら1回就職してみるのもあり。

就職したらお金をもらいながら技術を学ぼう!

 

まとめ
  • 3ヶ月プログラミングを勉強すれば、新卒フリーランスでも仕事を受注できる!
  • 稼ぐために誘惑を断ち切って作業量を確保しよう
  • 稼げば文句は言われない
  • スキルアップを目的とした就職なら、会社勤めも悪くない